交通安全指導のお仕事

公開日:  最終更新日:2014/07/03

今年、娘が小学校に入学しました。
とても楽しいみたいで、毎日元気に行ってます。

そして早速回ってきました。黄色い旗を持って横断歩道に立つ人の役が。

20140618

朝はえーよー。゚(゚ノ∀`゚)゚。
校区の端だからか、子供たちが行きはじめる7時半にはもう現場ですよ。
ちゃんと時計を見て待ち合わせの時間になったら家を出るんよ!
と娘に言い聞かせて、先に出発。

着いたら、地域の方が黄色い旗を持って指導してくださってました。
70代な感じかなぁ。
通行人全員に「おはようございます!」と元気に声をかけてらっしゃいました。

もしかして・・・と思って尋ねると、毎日こうやって立ってくださっているとか。
知らなかったよ!

朝だけ一方通行になる道だったのですが、
入ろうとする車がいたら体を張って止めていて。
絶対に入れたら駄目なのよ。って。

なんか、子供への愛を感じたよね。
本当、感謝です。
うちの子もこうやって地域の方に見守られてるんだなぁ。

そうこうしているうちに、ちゃんと家を出たようで、
娘が友達とやってきました。ママー!ママー!って叫びながら・・・。
子供って、親が普段と違うなにか仕事してたらものすごく喜びません?
うちだけ・・・?

私も小中学生に
「おはようございます」
「いってらっしゃい」
「気をつけてね」
と声をかけてみて。
しっかり返事をしてくれる子もいれば、会釈する子、黙って通り過ぎる子と様々。
地域の方に挨拶をされた大人も、にっこり笑顔で返事する人もいれば無視する人も。

挨拶は元気にした方が自分も相手も周りの人も幸せになると思うんだけどな。

時間になって、地域の方にお礼と挨拶をしてお仕事終了。

夕方帰ってきた娘から「明日も朝あれやるの?」と聞かれて、
当番じゃないからやらないよと言ったら、
「えー!やってほしいー!」って。

いや、もう、しばらくいいです・・・。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑